次回の「現場のスタンプラリー」は3月4(土)5(日)です

3月4(土)5(日)は、ろうきん「ふもと会」の住宅現場のスタンプラリーです。
富士市・富士宮市で実際に現在建築中の現場を見学できます。今回は、全部で21現場です。
富士高校の北西にある「ふもとタウン」では3現場同時に完成見学会を開催します。
実際に建てている現場を見学できるのがこのふもと会の見学会のメリットです。
4箇所まわれば1,000円分のスイーツ券がもらえますよ。
外観はこういう感じが好き、内観はこんなテイストがいいな、とか、機能的にはここは譲れない、とか、この設備について見てみたい、聞いてみたい、とか、具体的に各現場で質問してみてください。
自分の建てたいお家の方向性が決まっている方は、
「マイホームの実現を任せられるスタッフを探そう」と思って現場を巡るのもいいと思います。
マイホームに費やすお金も時間も労力も有意義に使いたいですものね。
ろうきん富士支店でのセミナーも、同時開催します。
前半はろうきんの担当者が資金計画についてのお話を、
4日(土)の後半はイデキョウホームの担当者が、5日(日)は富士木材の担当者が講義します。
直接質問ができるいい機会でもあります。
遠慮なんてしないでこの機会にどんどん質問してみてくださいね。
チラシはイベント前日の3月3日(金)の朝刊に折り込まれます。
21箇所の現場周辺のお家には、そのチラシがMydoと一緒にポスティングされます。ぜひチェックしてください!
チラシは富士市富士宮市内のマックスバリュ等のラックにも設置しています。
それでもチラシが手に入らない方は、
イベント前ならろうきん富士ローンセンターでもらえます。イベント当日なら、各現場会場でもらってください。
21箇所の現場は以下の通りです。